20代ニキビ対策!化粧水どれがいい?

 

低価格なトライアルキット or 返金保証あり

 

実際に使ってみて、あなたのお肌にあわなかったら、お金がもったいないですよね。

 

そのため、トライアルキット or 返金保証がある化粧水を中心にご紹介します。

 

乾燥肌・敏感肌でも大丈夫か?

 

どのお肌でも安心・・・・といった化粧水もありますが、やはり乾燥肌やデリケートは敏感肌でも安心なものをご紹介します。

 

※例えば、オイリー肌の洗顔料を使って、皮脂を過剰に取ると余計に乾燥します(涙)

 

添加物がない

 

合成香料; 着色料; パラベン; アルコールなど、添加物を気にする人が多いです。

 

特にデリケートなお肌(※敏感肌)の人でも利用できるニキビ跡化粧水を中心におすすめします。

 

※化粧水によっては完全無添加というわけではないです。

 

20代向け!ニキビ化粧水ランキング

 

富士フイルム ルナメアAC

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容:7日間のトライアルセット
  • 初回限定:1,080円

 

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 乾燥肌&肌がデリケートで敏感
  • 毛穴の詰まりが気になる人
  • 赤みが強いニキビで悩んでいる人

 

ルナメアACの最大の特徴は”やさしく続けやすい”
乾燥肌・敏感肌やデリケートなお肌に最適なニキビ対策キットです。

 

 

 

テアテ

 

 

  • 返金保証:30日以内
  • 内容量:100ml

  • 初回限定:1980円

    2回目以降の定期購入:4,980円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • 脂性肌・乾燥肌・敏感肌で大人ニキビが気になる人
  • できるだけ安く、継続したい人
  • にきび化粧水ランキングbPがいい人(※エムズワーク調べ)

 

 

テアテは20代〜30代のニキビに悩む女性を中心にSNSで話題の化粧水です。

 

 

リプロスキン

 

 

  • 返金保証:60日間
  • 内容量:100ml
  • 初回:4,480円

 

【こんな人におすすめ】

 

  • ニキビの”シミ”・ニキビ跡が気になる人
  • いつでも解約したい人!(※縛りがない)
  • 返金保証の期間がが長いほうがいい人

 

肌に優しく、赤いニキビ跡にピッタリの美容液”リプロスキン”

 

60日の返金保証付きなので、気軽に申し込むことができます。

 

 

ニキビの原因を解説します!

 

ニキビに悩む女性

 

大人ニキビと思春期のニキビの違いとは?

 

ニキビと言えば思春期に増えるイメージがありますが、思春期のニキビは思春期ニキビと呼ばれていて、成長と共に自然と治っていくものですが、20代になっても治ることがないニキビのことを大人ニキビと呼びます。では、思春期のニキビと大人ニキビの違いとは何なのでしょうか見ていきましょう。

 

まず思春期のニキビは男女共に13歳から18歳ぐらいまでの成長期に成長ホルモンと男性ホルモンの分泌が活発になります。すると皮脂分泌も増加するので毛穴を詰まらせて炎症が起こりニキビとなります。そして、この思春期のニキビは思春期男女の約90%が経験すると言われていますが、成長期が終われば自然と完治していきます。

 

それに対して大人ニキビは皮脂の過剰分泌だけではなく、肌のターンオーバーの乱れやバリア機能の低下なども含まれていて、それらの原因が角質を異常発生させてしまいます。これらの原因を引き起こすものとしては、化粧やメイクなどによる毛穴の詰まり、もしくは生理前後の女性ホルモンの変化でも悪化することがあります。

 

その他にも大人ニキビの原因となるのはストレスや睡眠不足、偏った食生活などが含まれていますので、思春期に発生するニキビよりも治療することが難しいと言われています。

 

ニキビがおでこにできる原因とは?

 

肌トラブルとして、ニキビに悩んでいるという方は多いです。特に顔の中でもおでこにできることが多く、鏡を見るたびにため息をついてしまうという方も少なくないです。
そもそもおでこにニキビができる主な原因は、顔の中でも1番皮脂腺が多いためです。皮脂の分泌が多いと言うことは、皮膚からの老廃物の排出も多いということになります。つまり、きちんと洗顔で清潔に保てないと、皮脂と老廃物が混ざって角栓となり、毛穴を塞ぐことになります。すると、汗とともに排出される皮脂が毛穴に詰まるのでアクネ菌が繁殖しやすくなり、その結果、ニキビが発生するというわけです。特に10代半ばくらいの思春期の頃は、おでこの皮脂の分泌量が急激に増えます。そのため、おでこに急にニキビが大量発生することは珍しくないです。
それと、女性の場合、おでこに前髪がかかっているヘアスタイルもニキビの原因となります。というのも、前髪がかかっていると、常に髪の毛が皮膚に触れている状態になるからです。すると、髪に付着している雑菌が皮膚に付いたり、外部からの刺激で免疫力が弱まってしまいます。その結果、雑菌の影響を受けやすく、ニキビになりやすいです。
このようなことから、ニキビを防ぐには常におでこを洗顔などで清潔にしておく事が大事です。

 

 

 

ニキビ跡(クレーター)ができる原因は?

 

肌トラブルの代表格として多くの人を悩ませている「ニキビ」ですが、治った後にもニキビ跡(クレーター)が残ってしまい肌がデコボコに…なんてことありませんか?

 

これ以上酷い跡を残さないためにもクレーターができる原因を探ってみましょう。

 

クレーターができる原因のひとつとして、ニキビの炎症が酷い場合に毛穴周辺の皮膚組織が損傷することで”傷跡”として残ってしまうことが挙げられます。

 

分かりやすく例えると、転んだりして何回も同じ場所を怪我した際に傷が治っても茶色いシミのようなものが消えることなく残ってしまったことはないでしょうか。

 

それと同様に、ニキビの炎症が酷い場合や同じ場所に何回もニキビができていると肌内部の皮膚組織が損傷してしまい、傷跡として残ってしまうのです。

 

また、ニキビを自分で潰してしまうことも原因のひとつになり得ます。これは、ニキビを潰した際に手に付着している細菌が皮膚組織の中に入って炎症が悪化してしまうことがあるからです。

 

さらに、潰すときに周囲の皮膚も一緒に傷つけてしまい炎症が拡大してしまう恐れもあります。

 

そのため、「ニキビができても潰したりせずに炎症が治まるまで触らない」ことでクレーターになってしまう危険を回避できる確率があがると言えます。

 

同時に多数のニキビができてしまうなどどうしても気になる場合には皮膚科を受診するなどして医師に相談するのもクレーターの予防法としては有効だと思います。

 

 

 

化粧品についてのQ&A

 

ニキビ化粧品が気になる人

 

ニキビ用の化粧水の特徴や役割とは?

 

ニキビは思春期だけにできるものではなく、大人になってからもできるものです。原因としてはホルモンバランスの崩れ、ストレスなどによって肌の水分量が低下して乾燥することで古い角質が残り、毛穴を塞いでそこにアクネ菌が繁殖することでニキビとなるのです。

 

こうした状況を改善していくには日々の肌ケアがとても重要です。毎日の肌ケアで使用する化粧水はニキビ用を選ぶことが必要です。

 

ニキビ用の化粧水の特徴としては高い保湿力、そして細菌の繁殖を抑える成分が配合されています。肌の保湿が高まることでターンオーバーが正常に機能しはじめ肌の生まれ変わりを促進させます。

 

この役割によって古い角質が取れて毛穴の汚れが浮き上がるようになってくるのです。そして細菌の繁殖を抑える成分によってアクネ菌が減少してニキビは改善されていきます。ニキビは放っておくと進行し、肌に跡が残りやすくなります。

 

ですから予防していくケア、ニキビになってしまったら早めの対応が重要なポイントです。

 

ニキビ用の化粧水での対応の他、栄養バランスのとれた食生活、体内循環を促す適度な運動、成長ホルモンを分泌させるための良質な睡眠など日々の生活を見直して健康や美容に良い生活を送ることも心がけることが大切です。